"仕事ってのは難しくて、質が足りないと次の仕事って”必ず”無くなる。
スケジュールが守れない場合も仕事は無くなるんだけど、スケジュールを守って質を失ってもやっぱり仕事は無くなるか、便利屋として呼ばれるだけで。
だから質は絶対とした上でスケジュール交渉しないといけない、逆は無い。"

Twitter / drunkenAndo (via igi)

(omoroから)

"このように、名前についての伏線がチラホラあり、最後に伊達理沙(藤原紀香)のお腹に「T.OSANAI」という入れ墨を彫ることによって、カタルシスを感じるストーリーになっている。

お腹に入れ墨を彫るというのは、報復で殺すよりも地味だが、お腹に「T.OSANAI」などと入れ墨を入れられれば、伊達理沙(藤原紀香)は女としての人生は終わるので、ある意味では殺されるよりも辛いかも知れない。

ただ、私は、伊達理沙(藤原紀香)には漢字で「陣内智則」という入れ墨を入れた方がダメージが多きのではないか、と思ってしまったため、伊達理沙(藤原紀香)がお腹に「T.OSANAI」という入れ墨を入れられても、カタルシスを感じなかったので、残念だった。

これは、藤原紀香が悪いのではないのだが、陣内智則が未だにバラエティー番組で藤原紀香との離婚をネタにしているので、どうしても、藤原紀香を観ると、陣内智則を連想してしまうのだ。"

アリスの棘-感想と黒幕の予想

"この前スーパーでレジがめちゃくちゃ混んでて「レジの応援お願いします」ってアナウンスが流れた。するとそれを聞いた4歳くらいの女の子が小さい声で「がんばってぇー(・ω・`)」って言ってレジの人が「ありがとね、おばちゃん頑張るよ(*^^*)」って言っててめっちゃ和んだ"

— @and1_123
Twitter / and1_123: この前スーパーでレジがめちゃくちゃ混んでて「レジの応援お願い … (via gscube)

(suhamiから)

"ある一流ラボに留学した知りあいがいた。
うつっていきなり非常に面白い現象を発見した。ボスは大興奮し色々なところで宣伝した。
しかし、その知りあいは最後の詰めのデータがどうしても良い結果にならなかった。
まわりに相談すると、間接的に捏造することを勧められたという。そうやって皆ポジションを得るんだよ。と。
でも、本人は捏造などしなくても証明できると信じてコツコツ実験を続けた。
ボスからはプレッシャーが相当かかったけども。
そして、彼は確信した。最初に見つけた面白い現象がアーティファクト、見込み違いであったと。
そこから彼はボスを説得するために、ボスがたてた魅力的なモデルを否定するために、データをためていった。
最終的にボスを説得することができた。
彼は7年在籍した。捏造すれば簡単にでたであろうCNSは1つも出せなかった。
そして、日本に戻っていった。
再びポスドクとして。高齢ポスドクとして。

どうしてこうしたちゃんとした研究者が評価されないのでしょうか?

論文がでてないからでしょうか?でも彼は論文がゼロではありません。Natureはありませんが。

彼は何も言わないけども、僕には残念でならない。
せめて日本で教員としてのポジションがあったらよかったのに。
こういう苦労をしてきた人だからこそ、学生は多くのことを学べる。
捏造したデータでNatureだして悪意がなかったなんて言ってる奴に比べたら本当の意味での研究能力も教育能力も遥かに上だと思いませんか?

僕は悔しいね。心から悔しい。"

ただ純粋に悲しく悔しい - アメリカポスドクの歩き方

"小保方さんが早大のAO入試の賜物というのも象徴的だ。 AO入試というのは、日本型一発テスト点数至上主義では傑出した人材は出ないからという考えて導入された制度らしい。でも、イヤミな言い方かもしれないけれど、たかが一般大学入試程度の点取もできない人はプロとして基礎研究をやっていくのは無理ではないかと思う。確かにアートや起業には点取り虫は必要ない。でも、プロのサイエンティストとしては、あの程度の(やれば正解の出てくる)お勉強は、ピアノで言えばハノンの練習曲をやるようなもの、ハノンも弾けないのにショパンが弾きたいと言ってもプロになるのは無理である。 彼女はあの会見のevasiveな応答から察するに、点取型勉強は苦手だろうから、従来型点取り虫入試ならそこで選別できた可能性もある。"

(1) Mayumi Naramura - (Apr 9, 11:30 pm CST Edit -… (via otsune)

(otsuneから)

"新人君は帰っていいよっつっても全然帰ろうとしなくて、いやまあ気持ちは分かるけど、お前はまず早く帰るのも仕事なので帰れ帰れ言うんですけどそれでも帰らなくて、「帰れよ!」「いやでも」「帰れ! 立ち去れ!」「なんか申し訳なくて…」「ここはお前の在るべき場所ではない!」みたいになる。霊か"

Twitter / suzukosuke (via chptr22)

(omoroから)

"普通に地デジチューナーを売る→一週間ぐらい毎日設定出来ないから来いって問い合わせで仕事にならない
設置・設定3000円と書いて売る→問い合わせ皆無

スマホの設定○千円です!って書いてる店の気持ちがよくわかる。
あれはぼったくってんじゃなくて「そんぐらい自分でやれ」という意思表示"

Twitter / sirura (via igi)

(otsuneから)

"私が「辞める前に一回試してごらん」と勧めているのは、とにかく今所属している会社の仕事は6時になったら上がって、本当にやりたいと思うことを6時以降に毎日やってみるということなんです。一回「辞めよう」という気持ちになったら、会社のなかでの評価も気にならないから、残業も断れるんですよ。それで一旦ボランティアで1年くらい関わればスキルもつくし、本当に欲しい人材だと思われたら声がかかるし、本当に好きなら続くんです。だから、それからでも辞めるのは遅くないよ、と言っています。それで6時に帰るようになると、その会社の仕事が、嫌いじゃなくなる人がすごく多い。そればっかりやるから嫌いになってしまうんです。"

本当に”意識が高くなければ生き残れない”のか?――20代のための”キャリアとお金”のぶっちゃけ話 現場レポート☆ ほぼ日刊惑星開発委員会 vol.048 ☆:ほぼ日刊惑星開発委員会: PLANETSチャンネル(PLANETS/第二次惑星開発委員会) - ニコニコチャンネル:エンタメ (via otsune)

(otsuneから)

"2014年だというのに「フリガナは半角カタカナで入力してください 住所は全角で入力してください」と言われた。人類はいままで何をしていたのか。"

Twitter / ffi (via rpm99)

(hexeから)

tatsukii:

[画像]ホンダ、新コンセプトバイク「NM4-01」を4月21日に発売 / 価格は99万9000円。パワートレーンは745ccの直列2気筒OHCエンジン+6速DCT - Car Watch
"

農村出身の団塊の世代というのは、「ここでは食っていけないから、都会に出なさい。公務員か大企業に入りなさい。戻って来ても仕事はないよ」ってずっと言われてきたんです。で、都会に出た子どもたちは、例えば多摩ニュータウン辺りに住むんですよ。大阪でも、千里ニュータウンあたりです。今やオールドタウンって言われてますが、かつてはニュータウンと呼ばれたその場所には、35歳で35年ローンを組んだ、同じようなタイプの人たちがたくさん住んでいて、今その人たちが70歳くらいになってるんですね。

 この人たちの頭にある田舎はしがらみが多くて、あまり戻りたくないところなんです。そこからようやく抜け出して、隣近所と付き合いがない新しいニューライフを、核家族で送ることができたという感覚があるんです。

馬場 ニューライフ…(笑)。

山崎 でも、彼らの息子や娘たち、つまり、農村に住むお父さんたちの世代から言うと、孫たちはですね、お盆の時や正月だけ帰って、地域の近所のおじいちゃん、おばあちゃんたちも優しくしてくれたから、田舎のいいところばっかり見て育った人たちなんです。ニュータウン育ちの彼らは今、30歳から40歳くらいになっていて、まさに僕らがその世代ですよね。

馬場 そうですね。

山崎 僕らが「孫の力」で、おじいちゃんの地元を考えた時に、あんまり悪いイメージはないはずです。自分の父親たちは、そこはもう抜け出すべき対象だったんですけれども、僕らは、むしろ楽しい場所という印象を持っている。

 自分の父親たちが戻るということになれば、またしがらみの中にグーッと取りこまれるんですけれども、孫たちがIターン的に、おじいちゃん・おばあちゃんがいるところに引っ越してきて、一世代飛ばして何かを引き継いでいくっていうことになると、一応その系統の中に入れるんですね。

 おじいちゃんたち世代も、息子や娘に「お前ら、出ていけ」「こんなところに戻ってきたって何にもない」と息子や娘たちを出しちゃって、ちょっと今、寂しくなってきている時に孫が戻って来たら、集落みんなでその人たちを大事にしようっていう機運ができてるんですよ。

"

山崎亮×吉里裕也×馬場未織 これからの豊かな暮らし方について語ろう【後編】 『週末は田舎暮らし』刊行記念トークイベントより|週末は田舎暮らし ゼロからはじめた「二地域居住」奮闘記|ダイヤモンド・オンライン (via clione)

(mago6から)

"「暴力団」から「暴力」を引くと「団」になる"

どうしてこんなに人気なの? EXILEが好きになれない理由

DJI、空撮クアッドコプター Phantom 2 Vision Plus 発表。3軸ジンバル搭載、フルHD動画撮影対応 (動画) - Engadget Japanese